側転のコツ

October 26, 2016

 

 

 

《側転のコツ》

側転がうまくできない!という子は、足を大きく回せないというのが、ほとんどです。

逆さまになるので、なかなか怖いですよね。

側転に近づくための3ステップ!

☆STEP1

カエルの足打ちをしよう!

 

しゃがんだ体勢で両腕を地面につきます。

 

ひじを伸ばし、地面についたまま、両足ジャンプをします。

 

お尻よりも高い位置で足の裏と足の裏をパチンと合わせます。

 

⚫︎ポイント

顔の向きを手と手の間に向けると、腕が曲がりにくくなります。

 

☆STEP2

壁を使って逆立ちをしてみよう!

壁に背を向けるように立ちます。

両腕をついて、足で壁を登っていきます。

 

 

なるべく高い位置に足が来るように腕と体を伸ばします。

⚫︎ポイント

背中が反ったり、丸まったりさせないで、まっすぐに保ちます。

つっかえ棒になったつもりでやると、うまくできます。

 

☆STEP3

壁を使って逆立ちをしてみよう2

今度は壁と向かい合います。学校でも習う、よくある壁倒立です。

ここまでの練習で、両腕で体を支えることにだいぶ慣れたはずです。

何も考えずに足を振り上げてみたら案外うまくいきます。

 

⚫︎ポイント

腕も体も膝も全部伸ばします。

ひじを伸ばした両腕を振り上げ、前後に開いた足の後ろ足の膝を伸ばしたまま、ステップ2と同じ位置まで足を振り上げます。

顔の向きはもちろん、手と手の間です。

 

このコツは、足が上がらない子のためのもので、一例です。

できない理由がこれに当てはまらない子もいると思いますが、このポイントを踏まえて弱点を無くして、目標達成していきましょう!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

側転のコツ

October 26, 2016

1/1
Please reload

最新記事

November 29, 2016

November 14, 2016

October 26, 2016

October 26, 2016

October 26, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索